植田尚樹のブログってる場合か?

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ライブの報告!

<<   作成日時 : 2011/11/02 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

今回の東京ライブは2年ぶりということもあって、東京の町並みや都会の雰囲気に関しては前回と差ほど変わった印象は受けず、新鮮さや驚きはそんなに感じられませんでしたが、もっと内面的な感覚の変化、今後の自分自身のあり方や方向性ついて客観的に考察するための良い刺激をもらった気がします。

前回話せなかった人達とゆっくり話せたり、逢えなかった人達に逢えたりと、上手く表現できませんが、おのぼりさん気分は大分薄れて、普通に”人と人との繋がり”による喜びを感じれた1週間でした。

思い起こせば、このブログを始めたのがちょうど6年前の10月15日、今回の東京出発と同じ日でした。
そしてライブが終わって10月17日、無事に50歳を迎えることが出来ました。

姫路出発〜滞在〜帰郷まで(10/15〜10/23)の状況は、公開出来る範囲でツイッター連携⇒ミクシィ、フェイスブック、にてリアルタイムに報告してきたので、ブログでは省略します。
興味のある方はそちらを見てください、各SNS”植田尚樹”で検索してもらえればその頃のつぶやきが表示されると思います。

テンぱってて、リアルタイムに報告する余裕のなかったライブ当日(16日)から翌日にかけての状況を写真を添えて紹介します。


部屋をとってくれたヒロリンには申し訳ないが、最悪の部屋に泊まったお陰でライブ前夜はほとんど眠れなかった。
唯一良かったのは部屋は違うが、ライブ後泊まるホテルと同じだったので、連泊扱いにしてもらって次の部屋の準備が出来るまでチェックアウトしなくても済んだことだ。
画像

何でホテルの部屋の中にこんなモノが置いてある?、清掃は宿泊客任せってことか?。

中野(KB美和宅)経由で荻窪のリハスタに向かうため、川崎に住んでるシュウちゃんにホテルまで車で迎えに来てもらった。
この日は機材の運搬&運転手として、ワンボックスカーを所有してるシュウちゃんに1日スタッフを依頼していたのだ。
手荷物以外の楽器機材(7個口あった)は事前に彼の自宅へ郵送済みで、彼の働きなくして東京ライブは有り得なかった、シュウちゃんお疲れ様でした!ありがとう!。

田舎の無名アマチュアバンドの東京遠征ライブとは言え、その待遇はメジャープロに匹敵?していた(笑)。
顎(食事)、足(移動)、枕(宿泊)+諸経費だけでも15万円も飛んでるんだから、小さいハコでやるたった1本のライブ売り上げ金で元が取れるわけがない。
スポンサーである廣野音楽事務所(ヒロリンの父上)様様だー!お父様ありがとうございました。

ライブ直前にスタジオ入りしてCUEハウスバンドのリハをするという暴挙!、はたして本番終了まで体力&気力は持つのか?先は長い!。
画像

それにしてもリハスタなんて入るのは17年ぶりぐらい?。
家と違って入れ替えも時間厳守で慌ただしく、ちょっと緊張した(笑)。
ルースター・ノースサイドへ17時入りして、19時までセッティング&リハーサル。
画像

画像

曲構成トラブルもあって、リハのほとんどは1年半ぶりに演奏する健康V樽が費やした。
ハウスバンドは音出し確認程度しか出来なかった。
ハコ入りする前にスタジオに入ってなかったら、娘二人はキレていたかも?知れない(汗)。
そして本番19時半1stステージ、まずはCUEハウスバンドからスタート。
画像

画像

画像

いつも家でやってるような感じで演ってたつのりだが、どうやら話が長過ぎたようだ!。
7曲演奏して、終わったら21時だった、エッ?1時間半も経ちましたか?、そういえば結構疲れたな?。

休憩挟んで2ndステージ、健康V樽。
画像

始める前から、”電車の時間に間に合わないから22時までしか観れないよー!”って苦情が続出!!。
ピーンチッ!、そんなの聞いてないヨーッ!!、ワンマンライブって普通エンドレスなんと違うんか?途中で帰っちゃうなんて考えられん!せめて23時までは居てくれよー!、出来れば24時まで残って皆で誕生日祝いもしてくれたら最高やなーって・・・(汗)。
画像

画像

しかしココは大都会東京!日曜日の夜ってこともあるし、田舎とは事情が大分違った!。
そもそも、チャリや車で観に来てる客なんて一人もおらんやん?。
画像

画像

しゃべりもそこそこに、演奏を詰め込んで何とか10時過ぎには本編の6曲を終了させた!、あー急がし!違う意味で疲れた。
画像

順当に盛り上がって流れアンコールで終わるつもりが、キーボードが加わって見た目セットが変わり、お客さんも半減して何だか、普通に3rdステージの始まり?って雰囲気になってしまった、どうせなら客が全員帰ってしまうまで演ればよかったか?。
画像

計15曲、3時間ぐらい?、ちょっと喋り過ぎ、曲も多過ぎたかな?。
おかしいな?前回のアコースティックライブも同じようなもんやった気がするが?・・・。
どうも日曜ライブは早めに始めて早めに終わらなきゃダメなようだ!、そう言えば姫路でもライブはほとんど土曜日にやってたな?、東京でもライブはやっぱり土曜じゃなきゃダメか?。

遠方からお越しのお客さん、電車時間迫って帰られたお客さんには本当に申し訳ないことをしました。
常識知らずの田舎者ゆえお許しください!、反省して次回の東京ライブは22時終了を目指します!。
そして、最後まで残って観てくれたお客さん本当にありがとうございました!。
これに懲りず、また次回何らかの形で東京ライブをやる際には是非お越しください!。

ライブが終わり、最後まで残ってくれた皆としばし歓談。
ビックリしたのは、従兄弟のタカヒロちゃんが観に来てくれてたことだ!なんと35年ぶりの再会!。
ネットでライブ情報を知って来てくれたらしいいが、ライブが終わって話しかけられても誰だか?全く分からなかった。

観に来てくれたお客さんは、身内や昔からの知り合いや友人、元ファン、元生徒で、客席を見渡しても皆よく知った顔ばかりだったのだが、熱い視線でじっと私を見つめる渋いオッサンが一人いて、一体誰やねん?この人?ってずっと気になっていたんだが、まさかタカヒロちゃんだったとは!、お元気そうで何よりです、僕はこの通り元気でやってます、ありがとうございました!、ゆっくり話す時間がなくて申し訳ありませんでした。

もう一人不明の人がいた。
正確にはどこかで逢った気がするんだが、どこの誰だったか?どうしても思い出せない。
ライブが終わってから話しかけて確認しようと思っていたのだが、バタバタしていて機を逃してしまった。

開場後、結構早い時間に一人で来て、入り口のところでこんにちは!と一言だけ挨拶を交わしたあなた(女性)です。
あなたは何処の誰でしたか?、僕とどういう繋がりのある人ですか?、思い出せなくてごめんなさい、もしこのブログをご覧になられたなら、ご一報ください。

もし遠方から来られた方だったなら、直接お礼を言えなかったことが残念でなりません、この場を借りて言わせてもらいます、どうもありがとうございました。

よし!これでライブを観に来てくれた全ての人と話ができてスッキリしたー!。

チャー坊は”明日病院の検査が早いから!”と言って一滴の酒も飲まずバイクで帰ってしまった(淋)リハビリ大変な中、出演してくれてありがとう!いつもチャー坊のベースは最高です!お疲れ様でした、来年は5月の姫路ジャズフェス是非参加してください。

機材を片付けて予定通り24時前に撤収!、ルースター・ノースサイドの阿部さんはじめスタッフの皆さん大変お世話になり、ありがとうございました。

一旦ホテルで機材一式を下ろし、フロントで姫路へ郵送する手続きを済ませた。
皆もう腹ペコだったので、ジョナサンに行って打ち上げー!、終わったねー、皆本当にお疲れでした!。

しかし、この店のウエイトレスの態度の悪さには呆れた!一行が田舎者集団だと知っての狼藉か?。
そう言えば、電車でもキツい女がいた。
ちょっとギターケースの先が2回ほど背中にかすっただけなのに、降り際に振り返って鬼の形相で睨み付けられた!。

怖かったー!あまりの怖さに体が硬直した!、そんなに俺が変質者に見えるのか?、痴漢に見えるのか?、都会の女は見知らぬオッサンに対して皆あんなギスギスした態度をするのか?。

田舎のノンビリ生活が染み付いてるオッサンにはもうビックリというよりある種悲しい気持ちになったが、1週間も人ゴミに揉まれ続け、毎日1万歩も歩いて電車を乗り継ぎ移動しているうちに何となく思った。

都会生活は、運動量が多いから体には良さそうだけど、何処へ行っても人ゴミだらけでストレスが溜まって心が病んでしまいそう!”

昔東京に住んでた頃、電車に乗ってたのは音楽で食えなかった時期だけで、当時は路上駐車、酒気帯運転の取り締まりも緩かったから、移動はほとんど車だった。
タバコはいつでも吸えたし、裏道を通って渋滞さえ回避出来れば大抵の場所へ1時間以内で辿り着けた。

住宅事情が悪い(家賃が高過ぎる)こと、生水が不味いこと以外、東京生活で息苦しさ(貧しさ)を感じたことはあんまりなかったような気がする。

あの頃に比べると東京も随分と環境が変わったんだろうか?、年取って私の感覚も贅沢になってしまったのかもしれない。
江戸っ子のかっちゃんがわざわざ神奈川の山奥へ引っ越した気持ちが分かるような気がした。

新幹線は楽しい旅の気分がするから好きだが、都内の電車に一人で乗るのは貧乏臭くて嫌だ!。
単に混雑してるって理由だけじゃない、一人で電車に乗るとろくな記憶が蘇って来ないからだと思う。

さて、夜泊まる部屋は、CUEバンドメンバー全員で泊まれるようにとった和室2間+セミダブル2台、60平米もあるロイヤルスィートルームで、昭和のラブホテル風の匂いはするものの、広くて快適だった。
画像

画像

画像

実際、6畳弱の和室でゆったり一人で寝れて部屋代15,800円と格安!、4人で割ったら一人頭4,000円もしない。
前日泊まった6,500円する汚いシングル部屋とは大違いだ!ココなら6人でも余裕で泊まれるぞ!。

参考までに言っておくと、都心のホテルは高い!、綺麗な部屋に泊まりたいとなると1万円超えてしまう。
ところが、ちょっと離れて湾岸方面(お台場、有明)や、横浜まで足を伸ばすと週末でも7,000円ぐらいで部屋から綺麗な夜景が見れるホテルに泊まれてしまう、旅行者には絶対にこちらのほうをお勧めする。
画像

画像

決して新宿や渋谷の安くて古いビジネスホテルには泊まらぬよう要注意!、一人なら逃亡者、カップルなら駆け落ち同然に気分が滅入ってしまうこと間違いなし!、ちなみに今回泊まったのは笹塚(渋谷区)の古いビジネスホテル。

皆結構疲れきっていたが、寝たのは結局4時頃。
朝チェックアウトして美和ちゃんは中野の自宅へ戻り、残りのメンバー3人+内田君でモーニングを食べた後、エミックはベースを買いに出かけ、ヒロリンは姫路へ帰った。
眠くてどこへ出かける気も起こらず、近所のマンションに住んでる内田君の家で昼寝をした。

内田君は専門学校で講師をやってた頃の生徒で、当時22、3歳だった彼も今や40代半ばの立派な堅気のサラリーマン、年齢も、払ってる家賃も倍になってた!時の流れを感じたなー!。

泊まったホテルが内田君家の近所だったのは全くの偶然で、今回は内田君に随分お世話になった、本当にありがとう!誕生日祝いのベトナム料理?もご馳走様でした。

夕方になって、ギターのリペアー出しに弦巻へ向かった。
下車駅は桜新町だったが、どんだけ遠いんや?ってぐらい歩かされた。
一緒にいた内田君にギターを持ってもらったから辿り着けたようなものの、一人で両手に荷物を持って歩いて行ける距離じゃなかった、何度も通った場所だが、結局ココも車でしか来たことなかいから見通しが甘過ぎたんだ!。

ギターを預けて荷物が一つの旅行カバンに内に収まり、移動も大分楽になった。
コレを今晩泊めてもらう五反野のにっしん(義理兄)宅に預けておけば、翌日からようやく身軽な東京滞在生活が送れる。
前回ライブ同様、上京の際にはいつもお世話になっております、にっしんありがとうございました。

あと、携帯をスマホに変えておいて良かった、住所さえ分かれば地図アプリで何処でも辿り着ける。
怖いのは真夜中に外で充電が切れてしまうことだ!、誰にも連絡がとれないまま、何処にいるのか?さえ分からず路頭に迷ってしまう。
1週間でその恐怖を2度も味わった、田舎者の夜間外出時には携帯用充電器が必要だー!。

とりあえず10月17日深夜、途中で充電切れたにも関らず、何度も道に迷いながら、部屋番号もうろ覚え状態にして奇跡的ににっしん宅まで辿り着けた。
画像

画像

画像

画像


僕にとって東京でライブをすることは色んな意味で特別です。

懐かしい顔ぶれに再会出来ることも含め、そこに生活が密着していないからこそフラットな感覚で感じられるモノ、見えて来るモノ、考えさせられるモノが沢山あります。

次回も、2年以内には何らかの形で東京ライブを行いたいと思います。

東京の皆さんありがとう!、みんなお元気で!、また必ず逢いましょう!。

Naoki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風楽(ふうらく)東京初ライブの報告!
東京から姫路に帰って来て2週間が経ちました。 忘れてしまわない内にライブを振り返ってみます! ...続きを見る
植田尚樹のブログってる場合か?
2013/06/11 04:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
元気が何よりですね。
Keep on Rock!
続けることは素晴らしいです。
これからもオンガクし続けて下さいな。
陰ながら応援してます!
タカヒロ
2011/11/07 20:47
ありがとうございます。
お元気そうでなによりです。
姫路に来られる機会がありましたら是非こちらへお立ち寄りください。
また東京ライブ行けるように頑張ります。
Naoki
2011/11/08 06:25
植田さん超お久しぶりです、、元気そうで何よりです。
次回の東京ライブには行きたいです。
佐藤さんも福田さんもサイボーグのようにお変わりなく…

CDもほしいなー、、、頑張ってください。
まつはし
2012/01/21 11:56
おおーっ!松橋かかぁ?、久しぶりやねー?。
元気にしてる?、東京におるんか?。
ライブで谷口と再会したで!、松橋も次回は来てね!。
かっちゃんもチャー坊もオレも、ただのオッサンやで!(笑)。
Naoki
2012/01/22 19:09
絶対行きます!!
宜しくお願いします。

みんな元気そうで嬉しくなりました。最高ですね。
まつはし
2012/01/22 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ライブの報告! 植田尚樹のブログってる場合か?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる