植田尚樹のブログってる場合か?

アクセスカウンタ

zoom RSS 十二処泉(じゅうにしょせん)ファーストミニアルバム発売、配信中!!

<<   作成日時 : 2014/08/28 03:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

月日が経つのは早いもので、ブログ更新もかれこれ10ヶ月ぶりになってしまった。
これまでの日々の報告はFacebook、もしくは http://fblog.jp/100000241176601 を見てください。

前回のブログで紹介した『サウンドステーションでライブする?』は、今月の30日で第8回目を迎え、今のところ断続的に続いている。
参加者の傾向によって毎回ライブの雰囲気がガラリと変わるので、私的には自分が観て楽しませてもらっているという感じだ。

やっぱり、月一だとか、第何曜日とか、ジャンルがどうのとか、毎回自分が演るとか、誰かに手伝ってもらわなきゃ無理!とか、何人集めなきゃきつい!とか、何も決まってない、決めてない気楽さ、無責任さが性に合ってるのかも知れない。

しんどくなったら、しばらくの間止めれば良いだけのことで、これも自分の店ならではの自由さだ。
このコンセプトなら身体が持ってる限りライブの”打ち切り終了”は無いだろう。

さて、このブログの本題、『十二処泉(じゅうにしょせん)ファーストミニアルバム』について説明しよう。
javascript:void(0)

十二処泉は、2012年12月12日に結成した、私のギターと、佐々木ゆかのボーカルによるJ-POPユニットだが、
詳細については、十二処泉HPhttp://jyuunisyosen.web.fc2.com/を隅々まで観てください。

結成以降、サウンドステーションでのライブを中心に活動して来たわけだが、過去ブログhttp://uedanaoki.at.webry.info/201309/article_2.htmlでも紹介した通り、機会あれば外ライブも積極的に行ってきた。

今年に入ってからは、姫路市成人式でのゲスト出演を始め、4月に行われた『SekiShow&十二処泉』姫路、たつの2Daysライブなどを行った。
十二処泉ファーストミニアルバムは、その4月12、13日ライブでの発表に向けて制作したものである。

当初6曲入りの予定が5曲になってしまったこと、うっかりジャッケトの曲順を間違えてしまったこと以外は、短い制作期間ではあったものの、大きく行き詰まることもなく満足のいく内容に仕上がったと思う。

十二処泉ファーストミニアルバム
画像

<収録曲>
1:センチメンタル・ムーン
2:嘘
3:抱いて
4:Into the light
5:シラサギ(インストルメンタル)
**CDの購入は、十二処泉HP
http://jyuunisyosen.web.fc2.com/disco.html
より受け付けています。

**アルバムプロモーション用のスライドショーをYouTubeにUPしてるので、ここにも貼っておきます。



姫路に帰郷して以来、これまでに『風楽』『健康V樽』などのオリジナルCD音源を数枚自主制作発表して来たが、『十二処泉』は、それらと大きく違う点が2つある。

歌モノJーPOPである。

以前も述べた通り私は1995年以降、録音や演奏、楽曲提供等で歌モノの音源制作(仕事)には数多く関わって来たが、自身のアーチスト活動としての発表音楽はインストしかやって来なかった。
Vo佐々木ゆかとの奇跡的な出会いにより、KOZIMA解散以来18年ぶりに歌モノJーPOPの創作、制作に取り組めた喜びは一言では語り尽くせない。

KOZIMA以来の流通音源である。

『風楽』も『健康V樽』も、クオリティは別として、制作から販売に至るまで全て自主、いわゆる完全自主制作(素人)モグリ音源である。
インストの音源など流通させたところでどの道売れるはずもなく、儲けはたかだか知れている。
それよりも自分で手売りしたほうが利益効率が良いからだ。

十二処泉は、やり始めた頃から形になったら流通させようと決めていた。
いつ?どの段階で?と具体的に決めていたわけじゃないが、私にとって”歌モノJーPOP”とは、流通に乗って(公に誰もが聴けて)ナンボ?の音楽である。

私の小学校の後輩で、東京で『Golden Gutsy Records』というインディーズレーベルをやってるDr.トミーという男がいる。
彼とは私がシェーシェでデビューした1986年、つのだヒロが司会をしていたTBSの歌番組『ライブG』の出演者控え室で偶然再会した時からの付き合いだ。

彼が6月に姫路に帰郷した時、サウンドステーションに遊びに来たので全てお任せでとりあえず『十二処泉』のCDを1枚渡しておいた。
2ヶ月経って、先日ようやく流通に乗ったようである。
以下8/26付けの、Golden Gutsy Recordsの宣伝文を転載しておく。


**本日、当レーベルの一押しアコースティックユニット"十二処泉" の1stミニアルバム(全5曲)が、iTunes、amazon mp3、レコチョクなどでも配信リリースされました。
是非、多くの方にDL購入して聴いて頂きたいアルバムです。
宜しくお願い致します!

*amazon mp3

http://www.amazon.co.jp/dp/B00MYHGQC8/

*iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/shi-er-chu-quan-ep/id911699283

*レコチョク

http://recochoku.jp/album/A1000914537/

******************************************

*ototoy (48k 24bit ハイレゾ音源先行配信リリース)

http://ototoy.jp/_/default/p/44706


画像
                     ↑Golden Gutsy Recordsのロゴが入った?

画像
**http://ototoy.jp/them/index.php/101727 に、
十二処泉プロフィール、アルバムの曲紹介などが詳しく掲載されているので、是非そちらを合わせてご覧ください。


ipodやWalkman、携帯等で音楽を聴くのが主流になった昨今、CDというメディアはもう売るモノでも、売れるモノでもなくなってしまったのかも知れない。

AKBだってジャニタレだってEXILEだって、他のどんな偉そうなアーチストだってCDの買わせ方は大して変わらない。
CDにオマケ付けるか?CDがオマケで付いてくるか?である。

オレはCDでもダウンロードでもどっちでも構わないから、とにかくより多くの人に『十二処泉ファーストミニアルバム』を聴いて欲しい!よろしくねっ!


by. Naoki


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2014年最後ブログ
年末になると何らかの作業をしていることが多く、年明けてから去年を振り返るブログを掲載していたように思うが、今年は年内の仕事が全て終了し、掃除をまだしていないこの状態で書く事にした、と言うか、このブログ掲載をもって今年の仕事納めとする。 ...続きを見る
植田尚樹のブログってる場合か?
2014/12/30 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十二処泉(じゅうにしょせん)ファーストミニアルバム発売、配信中!! 植田尚樹のブログってる場合か?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる