植田尚樹のブログってる場合か?

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末腰痛CUE撃沈ライブ!

<<   作成日時 : 2010/12/21 06:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


そろそろ立ってギターを弾く練習しなきゃと思っていたライブ4日前の火曜日、その不幸が起こった。

スタジオに置いてあるマーシャルアンプのスピーカー差込口が壊れているというクレームがあったので、その修理をするために一番下のコンテナボックスに入ってる電動ドリルを取り出そうと、クーラーボックスやらマイクケースやら山積みしてある荷物を下ろす作業をしていた時、ギッ!と嫌な激痛が腰に走った!。

反射的に動きを止めたせいか、ギックリまでは到達しなかった。
この痛みは、ギックリ腰になってなんとか杖なしでも歩けるぐいらい回復した状態に似ていたが、今ちょっとでも無理な動きをしたら最後の”クリ”までイッてしまいそうな、ギリギリの薄皮一枚のところで止まっている感が非常に強かった。

ライブ前の大事な時に何てことになってしまったんだろう!。

もうそれからというもの、とりあえずライブまでは安静にしておこうとコルセットをしてシップを貼りまくっていたのだが、腰に力を入れないようビビリながら生活してるもんだから、足の付け根やらケツや背中の筋肉やらがすごく痛くなってきた。

今回は座って弾こうか?とも考えたが、見栄えが悪いし、エフェクターのスイッチングを考えると座って弾くのは無理っぽい曲が多い。

最悪の場合、ライブ延期か?と不安になったが、2日間安静にしてたらクリ到達は無さそうで、回復してる気配だったので、何とかなるだろうとライブ決行することにした。

想定外だったのは、前日のセッティングリハである。
坂越君と息子にお手伝いしてもらったお陰で、重い機材は一切運ばなかったのだが、ケーブル配線作業と、約2時間に及ぶ立ちっ放しのバンドリハーサルのせいでその夜、腰痛と筋肉痛でほとんど眠れなかった。
それでも心配したのは、体調より演奏のほうだった。

今回は新曲が多いし、前半にハードな曲が並んでる。
とりあえず、部屋で座って弾く分にはなんとかなりそうなトコまでは練習出来てるつもりだったんだが・・・・。

いざライブが始まったら2曲目で早くも機材トラブル発生。
今回のライブのために新規購入したエフェクターの電源が入らない。
焦った!、ショックだった!。

スタジオリハの時から既におかしいな?とは思っていたのだが、音が鳴らなくなることはなかったので、大丈夫だろうとタカをくくっていたんだが・・・恐らく電圧低下のせいでACアダプターがショートしてしまったと思われる。

ライブ直前に照明が上手く点灯せず、四苦八苦したのもあってか?、エフェクターがイカレて、緊張の糸も一緒に途切れてしまった。

アレッ?今日のライブはもう終わっちゃったかもー??。
何か急に力が抜けてしまい、喋る元気も無くなって来た。

腰に力が入らないってのは、こうも体力、気力を奪ってしまうものなのか?。
せめて演奏だけでも間違えないようにちゃんとしなきゃと思うのだが、注意力散漫でもうボロボロだった。
まるで発表会ライブの最後にやる講師演奏で13曲もやってるような過酷さだった。

観に来ていただいたお客さんには大変申し訳ない話だが、今回のライブは、心身共に始めの2曲で放出終了していた。
後はもうただボーッと立っていただけのような気がする。
とてもライブをやってるような感覚ではなかった。

夏のCUEライブは体調は良かったものの、ステージの暑さにやられ倒れそうになったが、気力は最後までまだ残っていた。

冬のCUEライブは体調と機材不調にやられて完全に撃沈!、ついに気力さえも絶たれた。
己の非力さと甘さ、覚悟の無さをここまで痛感させられた惨めなライブは、もしかしたら初めてかも?。

何が一番情けなかったか?と言うと、自分の身体を気使うことばかりに神経が集中してしまい、音楽やエネルギーを伝えること、お客さんを喜ばせること、一緒にやってるメンバーの様子を伺うこと、それら全てが何も考えられなかったことだ。

自分が、ただのド素人であることをはっきり自覚した。

若い頃なら、一旦ステージに立てばどんな体調であろうと、倒れないようにしようなんて気使うことはなかったし、まともに演奏できない状態だったとしても、倒れるまで必死に何かを伝えようとするその情熱だけは失せたことがなかったように思う。

私はステージで死ねる人間では無いな?、と思った。
もう芸人でも、アーチストでも、ミュージシャンでも、ロッカーでもない、本当に普通のオッサンである。
そのことがよく分かった。

今までとんだ勘違いをして、エラそうなことを言ってた自分が恥ずかしい。
無様、滑稽、見苦しい、そのものである。

心優しいバンドメンバーと、無償でライブを手伝ってくれたスタッフ、暖かいお客さんに助けられて、最後までステージをやり終えたことに感謝しています。

ヒロリン、美和ちゃん、エミック、ケイシ、坂越君、そしてご来場して下さった皆様、本当にありがとうございました。

これまでの私は間違っていました。
ごめんなさい。

来年もよろしくお願いします。

今後は普通のオッサンらしく、もっと”真面目に慎重に”音楽に取り組まねばなるまい!、そしてエレキ弾くなら、やっぱり気力より体力!。

岡本先生、またご教授よろしくお願いします!。

画像



Naoki


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、こんばんは。もし朝起きたときに動きにくいのなら、寝ているときに原因ですから、仙骨支圧パッド付の腹巻をつけて寝ていると、朝起きたときの痛み(筋肉うっ血の痛み)や骨盤のゆがみも快善されます。重力を逆利用して指圧しながら寝れば、仙骨角度の矯正になり朝の腰痛にならないです。ぎっくり防止。ヤフーオークション「指圧腹巻」で検索すればでてきます。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w55854697
syllable31
2010/12/21 11:30
 そんな事はないですよ。
 あまり自分を卑下しないで下さい。

 2ステージ2時間強の間
 すごく楽しませて頂きました。

 新曲満載!

 そして、「Be here Now」
 とても俺好みの良い曲を聴かせて頂き
 感謝しております。

 大好きな曲がまた増えました。

 今後もライブ楽しみにしてまぁ〜す。
マッキー
2010/12/23 01:00
ご心配おかけして申しわけございませんでした。
ありがとうございます。

あれから体調のほうはまだ優れませんが、気持ち的には回復いたしました。

過去に囚われず、未来の不安に怯えない
”今、ここにあるがまま!”

Be Here Now!

そうありたいと思っております。

これからもよろしくお願いします。

Naoki

naoki
2010/12/24 04:03
もしよければ私の2009年3月22日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。
http://hitotsunoishi.at.webry.info/200903/article_5.html
一つの石
2010/12/26 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末腰痛CUE撃沈ライブ! 植田尚樹のブログってる場合か?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる